832回 参拝・お食事例会(2月第2例会)

2022年2月22日(火)
場所:報恩寺・洛雲荘

832回 2月第2例会は、当クラブメンバーL大橋の「報恩寺」を訪問し、寅年にちなみ鳴虎(秀吉を悩ました絵)
を拝見した後、洛雲荘にてぼたん鍋を楽しみました。

今回も、まん延防止期間中という事もあり、規模を縮小しての開催となりました。

鳴虎(なきとら)

豊臣秀吉が報恩寺の寺宝である虎図を聚楽第に持ち帰り床に飾っていました。しかしながら毎晩夜になると床から虎が吠えたり暴れ回るような物音が聞こえてきて眠れずに悩んだ末に報恩寺に返したことから「鳴虎(なきとら)」と言われるようになりました。

毛の色や長さが一本一本まで細密に掻き分けられており、左・正面・右から見比べると立体的に見えます。

その他にも重要文化財木造大黒天立像などを拝見させていただき、とても貴重な体験となりました。

 

洛雲荘

報恩寺拝観の後は、マイクロバスで移動し北区雲ヶ畑にあります「洛雲荘」にてお食事例会が開催されました。

タイトルとURLをコピーしました